teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 自転車のうた(71)
  2. 2012 TourDeHokkaido(4)
  3. 2012ニセコヒルクライム(1)
  4. 画像アップ方法(1)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第6回最終朝練TT

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年10月 8日(金)19時11分19秒
返信・引用
   風はないのだが未明に降った雨が路面を濡らしそれが濃い霧となってコースが見ずらいです。先週の記録会のパンクでチューブラ予備無くなりましたので気合の入らないノーマルクリンチャーです。バイクは1989年ルックKG86フレームを2004年にTT仕様にしたもの。当時のTOSHIBA LOOKチームBイノーレプリカです。更に名車と言われた一台AE86も同時期に乗っていてW86愛用者でしたね。ちなみに目がパカッと開くスプリンター「トレノ」です。一年間ご愛読ありがとうございました。また冬にお会いしましょう。  
 

朝練日誌 秋五番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 9月26日(日)21時07分40秒
返信・引用
   今シーズン最後の朝練。春以来の一桁温度は9度、山は2分枯れの紅葉とまだ暖かいのか?釣り堀横にキャンプ場併設して生き残りかけています。軒並みキャンプ場が閉鎖されていますのでここは大盛況です。最後に秋はあまり通らなかった滝野霊園入口ののり面にびっしりとコスモス、更に霊園内も色んなお花が綺麗に咲いています。映え撮りの方が数名おります。次回は恒例最終朝練一人TTで締めくくります。その前にロード記録会とチームは忙しいです。  

朝練日誌 秋四番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 9月10日(金)21時05分43秒
返信・引用
   平日に北広ゴルフ銀座を走るのは初めてでしたが、休日と変わらない車の数です。年々同コース戻りタイムが遅れます特に最後のゴルフ坂はピカイチのキツさ。ローギアを2T増やして正解でしたもう元には戻せません。緊急事態が続き滝野すずらん公園のこの夏はほぼ閉園のようです。  

朝練日誌 秋三番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 9月 5日(日)19時47分27秒
返信・引用
   5か月ぶりの支笏湖線、1の坂前方で少年3人通学バイクで喘いでいるのが見えます。相当早くに出てきたと思われます。リア6段のみのクロスタイプですがとうとう最後尾が押し始めました。先頭は元気良さそうでしたが待たざるを得ません。まだ1の坂です。自分折り返してコース最大難関4の坂をようやく超えて虫の息の3人とすれ違いました。たぶん湖畔まで下りるのだと思うのですが何時になるのやら、もう3人でのサイクリングはやらないだろうな。  

新型

 投稿者:みやけ  投稿日:2021年 9月 1日(水)20時54分47秒
返信・引用
  デュラエースとアルテグラの新型が出ましたが、Di2のみだそうですね。
機械式はもはやレーシングコンポたりえないということか…。
 

Re: 緊急開催

 投稿者:EGUYAS  投稿日:2021年 8月29日(日)22時14分9秒
返信・引用
  > No.1115[元記事へ]

やっぱりニセコも中止ですか。
来年は開催されるとよいですね。
江口
 

緊急開催

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 8月29日(日)20時15分47秒
返信・引用
   ニセコクラシック中止を受けて参加者の救済措置でペダリがロード記録会を開催します。9月12日(日)集合場所 新篠津道の駅 集合時間 午前8時 個人TTスタート午前8時30分。1ステ11.8km 2ステ3.9km 3ステ11.9km 約1時間半で終了です。
 チーム員以外でも参加OKですが、9月10日までに当店に連絡ください。詳細を説明します。
 

朝連日誌 秋二番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 8月22日(日)20時56分31秒
返信・引用
   ツール市民レースも2年続けて中止になり盛り上げては落胆の繰り返しです。12~13年前から朝練に採用している長沼スキー場~文学台コースは2011年にツール本線と市民レースに組み込まれました。予定では夕張丁未峠を通過のはずが路肩崩落の通行止めで急遽変更になり代替えの場所です。今回周回のレースと聞き作戦を立てていましたが空しい朝練です。スタート直後の登りで早くもばらけ、2周目山岳トップクリアしたしたものがそのままゴール。後続は下りのヘアピンで速度超過ブレーキミスで落車の嵐。というシナリオ。  

朝練日誌 秋一番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 8月 8日(日)20時11分28秒
返信・引用
   先週のグランフォンド含め連続真夏日18日は本日で終了のようです。1度のありがたみがよくわかります。札幌に競歩、マラソンを移したのははたして正解だったかどうかはわかりませんが、今日のマラソン男子では3割近くの棄権者がでた模様、台風で雨降りだった東京だったらどうだったのか正解はありませんね。帰りがけの河川敷橋の下で選手を待ち構えの作戦をとっていたのですが、強風で間に合いそうもありません上空のヘリがすでに北大へと向かっています。万事休す。  

朝練日誌  夏十番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 7月25日(日)20時45分46秒
返信・引用
   静かにオリンピックが幕開けしましたがテレビ欄は賑やかですね。相変わらずマイナーな自転車は情報量が極端に少なく新聞の着順のみ。ひとまず新城選手、増田選手お疲れさまでした。観戦自粛とはいえ明神峠の18%坂には人だかりが予想つきます。
 こちらは数少ないフラットコース単独で3時間半アベ30km/h以上で走れたことは自分をほめましょう。そういえば新石狩大橋の新新石狩大橋工事はついに橋げたが全線つながりました。安心して渡れる日は近そうです。
 

夏本番 第28回藻岩山ヒルクラム

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 7月18日(日)21時07分12秒
返信・引用
   三日連続の真夏日予報の本日、午前6時ですでに25度はありそうです。今年も車連一発目は藻岩山。昨年と同じ15秒間隔の個人TT4人ほどに抜かれましたが4人ほどをスルー現状維持かと思いきや昨年よりタイムを縮めています。まだ進化しているのか?93年第1回からのこの朝練大会はいつまでたっても飽きることがありません。  

朝練日誌 夏九番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 7月11日(日)21時00分26秒
返信・引用
   ここ数日強風続きで北に向かうにはちょっと躊躇します。高岡五の沢地区はかつての石油採掘場所で、手稲までの軌道や学校もありました。唯一の遺跡は「伊夜日子神社」どちらからせめてもきつい登りさなかの一瞬の谷間にそれはあり、じっくり確認することができません。熊の気配もありますので足早に立ち去ります。最後は太美ロイズそばの札沼線に駅を設けるための敷地整備が始まりました。周りはぐるりと田んぼです。どこまで変わるのでしょうかね  

朝練日誌 夏八番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 7月 4日(日)20時06分29秒
返信・引用
   やはり北広以東は曇天しかも霧雨も。テンション上がりません。さらに路肩に散乱するゴミゴミ、コンビニで有料で袋買ってもこの有様です。これが少なくとも熊を寄せ付ける要因の一つとも言えるでしょう。熊は人間の醜い行動の被害者でもあるのではないでしょうかね。帰り際しばらくお目見えしなかった「おはよう」おじさんに追い抜きざまに大きな声で「おはようございます」びっくりするくらい大きいです。なぜかいつも後ろからです。まずは元気でよかったです  

夏七番 第25回ヒルクライム選手権大会

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 6月28日(月)21時34分15秒
返信・引用
   足掛け29年伝統のクラブラン今年はニセコ。あのHNAZONO大会より15年も前から開催しております。TTスタート場所はクラシックコースのリアルスタート地点。アップ済ませた4名と現着1名なんと平均年齢は60.8歳。元メンバーは選手権23年ぶり、現最長メンバーは15年ぶり参加と久しぶりにフレシュ。25度の夏日を超え快晴良い日になりました。頂上ゴール五色温泉ではイワオヌプリに向かう山ガールご一行様10数名熊鈴もかき消されるような賑わいでした。
 緊急事態宣言解除後初の日曜日の風景でした。皆様どう過ごしましたか。
 

朝練日誌 夏六番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 6月19日(土)21時15分39秒
返信・引用
   東区の熊騒動には驚きましたね。同じ東区で住宅のガラスを割って突っ込んだ鹿の話はありましたが、けが人が出てしまうといたし方ないのかなと複雑な気持ちです。こちらもビビりました。前方でキッチンカー風トラックが両サイドに大型犬引き連れて移動しています。横道に逸れていったので「ヘー」で終わったはずでしたが、1時間以上たっているのに帰り際のルートで向こうからやってきました。やばいです土佐犬です。車が引っ張られている感じです。一瞬死んだふりしましたもん。  

朝練日誌 夏五番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 6月13日(日)21時26分46秒
返信・引用
   東山地区はメロン農家が数件ある地域です。先日雨霧山を挟んだちょうど反対側の夕張沼ノ沢のメロンハウスが熊に荒らされ収穫前のを根こそぎ食べられたとの報道。ここも山際にたくさんのハウスピリピリしているだろうな。最後は舞鶴遊水地巨大なバズーカカメラでバードウォッチどんどん増えています。  

朝練日誌 夏三番、四番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 6月 6日(日)19時50分22秒
返信・引用
   古潭林道は2006年MTBの下見で発見したコース。定番コースになりましたが、狭く見通しが悪いので慎重に走ります。それにしても豊平川河川敷下流は荒れだしましたね。晴れても水はけ悪く1週間晴れが続かないと乾かない場所も。
 日曜の朝練は2ヶ月ぶり。夕張川に掛かる古い馬追橋は仮橋ができましたので間もなく撤去工事になるでしょう。帰り際ボールパーク建設のクレーン数を数えるのですが、あまりにも多すぎて止まらないとわかりません。大小含めると20基はありそうです。現在三角屋根部分です。
 

朝練日誌 夏二番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 5月14日(金)21時52分16秒
返信・引用
   白石の清掃工場の煙が真上にたなびいています。数年に一度あるかないかの好天です。本日もダムファン必見ふくろう湖の放水5レーン全開です。豪雪地帯の雪解け水は満水にするのも訳ないようで、湖面わずかに顔を出した立ち枯れの木は静寂な水面鏡に映った逆さ絵に。お見事です。
 ということで日曜の朝練のはずが雨の日続きで好天の日を選んで走っています。そこでこの後朝練に合流しますという方、申し訳ありませんが合流不可の自主トレで御願いします。緊急事態宣言も出ましたので今年はこのほうが良さそうです。
 

朝練日誌 夏一番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 5月 8日(土)21時55分19秒
返信・引用
   立夏過ぎましたので夏ということで。2年ぶりの朝里峠コースは変化が多かったようです。朝里温泉の余市道は完成したことは分かっていましたが、その工事場所がそのまま新幹線トンネル工事の入り口に代わっていました。ダムファンにはうれしいループ橋からの放水絵。山は雪解けも早く驚く寒さはなっかたのですが定山渓ダムトンネル内は照明を間引きしすぎてブラックアウト多発。自転車には勘弁してくれ状態でした。最後は定山渓温泉街離れた場所にもお宿がニョキニョキと、しかしよく見ると人気がありません。大丈夫かな。  

朝練日誌 春四番&五番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 4月29日(木)20時44分13秒
返信・引用
   日曜に雨が降るパターンが続いて勝手に晴れる日を選んで走っています。まずは四番北広東口駅前のスタンドが取り壊されていました。北広開発の一環なのかただの破綻か?また、工事中だった漁川の新橋は完成し路線がかわりましたよなんだか新鮮です。五番はお馴染みの盤渓三峠昨年気になっていた一番坂を初陣めます。やはり間違いありません、そのあとの戻り坂と幌見が楽に思えてきた。おそるべし一番坂。東海大下の桜並木は3分咲とこれからが見ごろでしょう。  

朝練日誌 春三番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 4月16日(金)21時05分20秒
返信・引用
   週末が雨予報ですので二日前倒しで行います。昨年はめったにない風の吹かない高岡でしたが、やっぱりねの強風です。畑の豆柄燃やしていましたがなぜこんな日に燃やすのかね。今年の山火事の多くは野焼きが原因という。ということで帰路時間がずれ込みます。  

朝練日誌 春二番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 4月11日(日)21時27分18秒
返信・引用
   先週も雨でしたので本日より場所が変わります。日ハムボールパークへのアクセス道路がいつの間にかエルフィンのループ横にできています。40億掛けて整備するというこの大事業特に野球ファンでもないが原始林を切り崩してまでもやるものかね、リーグ首位争いを常にしているのなら許してもいいのかなと思うけど、今のままじゃね納得できませんね。同感の方いると思います。
 

令和3年朝練日誌 春一番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 3月28日(日)20時44分42秒
返信・引用
   先週が雨天でしたので本日が春一番となります。石山陸橋温度計がこの時期あまりない+3度ドライ路面が続きます。ガソリンスタンドの看板が異常な高さ150円こえています。スエズ運河も詰まってしまい何かしら影響受けるだろうな。後方から爆音が聞こえあっという間にレーシングカーもどきが走り去って行きました。燃費悪いでしょうにご苦労様です。  

冬練日和 8番最終回

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月28日(日)15時37分23秒
返信・引用
   春を前に再び大雪の気配。岩見沢からのおすそ分けと思ってスタートです。ズイフト系のインドアゲーム全盛期の中クラシカルなビデオモニターは健在。外の景色を見ながら走るのが好きなのでTV画面は気分転換に。それでも1988年のライブは事故で片腕を無くしての復活ドラマーのもの。スティックさばきはさすがでした。さてこのバンドわかる人は少数派か。いよいよ3月7日日高方面春一ロード開催です。  

冬練日和 7番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月21日(日)17時12分53秒
返信・引用
   雪中も最終日。時期も時期で更に昨日の暖気で大方路面は出てしまいましたが、あえて走る裏道はスリル満点。またしても晴天と雪雲の狭間をなぞるコースは今回は風、石狩の風。慣れてはいますがバーミッツに強烈な横風は危険危険。
 残り8番のローラーが終わると3月から春一番ロード楽しみです。
 

冬練日和 6番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月14日(日)16時12分39秒
返信・引用
   間を開けずに再びローラーです。何を見るか悩むところですが、有ります。前回のバンドの全盛期73年米ツアーマジソンスクエアガーデンのもの。アルバムリリースは76年、そのタイトル映画が81年、更にそのビデオリリースが84年。すでにファンの方ならこのバンドわかりますね。2月らしくない暖かさは午後2時には+5度まで上昇。  

冬練日和 5番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月11日(木)17時05分8秒
返信・引用
   やはりローラーより外で走るほうが断然いいですね。時折雪雲が通過して視界が遮りはしましたが7割は晴れの元で走ることができました。2名でしたがフリー走行相方は5時間掛けて走るという。前身である「雪中クラブラン」の第1回が25年前の今日2月11日ほとんど中止もなく冬だけは毎年開催できていました。MTB全盛期でチーム員全員が自転車を持っていて誘うとごそっと集まったものです。新聞を見て思い出しました。25年前の2月10日豊浜トンネル崩落事故は衝撃的で行方不明捜索さなかでのクラブランだったので不謹慎かななどとも考えたものでした。
 

冬練日和 4番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月 7日(日)16時01分38秒
返信・引用
   雪まつりも無くなり静かな冬といったところでしょうか。道路排雪もいつもの年よりま丁寧で外の様子がよく見えます。ローラー台第2段11時スタートモニターは82年事実上解散となり25年ぶり一夜限りのライブ伝説のバンドです。5年後にはライブ映画にもなったものです。2時間なんてあっという間、もう1時間はリハーサル映像とお買い得の一品でした。店内温度1度外気温1度いつまでたっても一緒でした。  

冬練日和 3番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 2月 1日(月)20時05分16秒
返信・引用
   晴天と雪雲の堺がここ北長沼。本日は4名にて出発除雪も行き届いて快適。が、1時間もすると状況は一転地吹雪に。西からの強烈な風でついにホワイトアウト。20mほど後方離れていた二人を左折以降見失った遭難です。幸いにも30分ほどの捜索で無事合流。行き絶え絶えJR駅にビバーク帰路の対策を練る。来た道を戻る作戦をとったのだがすでに吹き溜まりで走行困難。これだけでも生きた心地しなかったのに冬山は絶対無理だな。良い子はまねしないように。  

冬練日和 2番

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 1月24日(日)16時38分55秒
返信・引用
   週つなぎは4年前からローラー台と決まっており、店内温度0.5度からスタートです。一年ぶりに動かす機材は35年のデッキと30年のブラウン管の組み合わせ、静かに動き出しました現役です。そしてライブ映像は40年前とどんだけたくましいの。降りやまない雪は終わるころには10cmを超えていた。  

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 1月18日(月)17時31分50秒
返信・引用
   昨年の「朝練日誌」に引き続き本日より「冬練日和」を開始いたします。ご自由に読み捨てって下さい。
 予報に反してマオイの丘はほぼ快晴4名が集まった。1名はフリー走行とし3名にて先行スタート、南は樽前山、北は暑寒別群、一つ峠を越えると東には夕張岳と綺麗に見渡せる日でした。昨日の高温で舗装露出度は高くスパイクには難儀になり、水溜りがそのまま凸凹に凍ってしまった箇所が1割ほど占めています。その氷路上で飼い猫が突然横断自分とタイミイングがぴったり前輪で引いてしまった。後続車にもヒットし巻き添え落車は2名、こちらのダメージも考えずに猫は元気にシャッターの中へ。その後ノーマルごけW落車も再び加わり波乱の冬練幕開けとなりました。
 

2021冬季練習会(冬練)

 投稿者:ペダリ  投稿日:2021年 1月 7日(木)15時16分27秒
返信・引用
   雪中走行会のご案内                              開催日、集合場所 1月17日(日)道の駅「マオイの丘公園」
         1月31日(日)北長沼水郷公園  (トイレは使用不可)
          2月11日(木祝)JR由仁駅東口 (トイレは西口に)
         2月21日(日)道の駅「北欧の風当別」
 いずれもスタートは午前10時、約3時間55kmほどの走行です。詳細はペダリにまでご連絡ください。参加連絡は不要、天候等の判断はおまかせします
 

Re: 部内掲示板仕様変更

 投稿者:種村  投稿日:2020年11月30日(月)06時28分21秒
返信・引用
  > No.1088[元記事へ]

過去にPW入力していた場合は、多くの場合、PW入力無しで開きます。
いきなり見えても、全体公開しているわけではありません。
 

部内掲示板仕様変更

 投稿者:種村  投稿日:2020年11月30日(月)06時23分27秒
返信・引用
  左側のジャージボタンをクリックする内部向け掲示板で仕様の変更を行いました。
最近のEDGE、クローム等のブラウザでは、セキュリティ対策のため、リンク先でPW入力をする掲示板等をブロックする仕様になりました。おそらくこれで様々な偽ページを表示させ、PWを盗むことを防ぐためと思います。従ってこの掲示板ではPW付き掲示板が見れない不具合となってしまいます。
調べたところ、別のタブ(ウインドウ)で開けばこの制約が解けるということが判り、11/29 8:00付けで仕様変更しました。

目印として、添付画像の様にジャージボタン下に">"マークを付けました。これが仕様変更後です。ところがブラウザ側でネットアクセス削減のためにすでに読み込んだページは何度も読みに行かない様になっておりますので、変更が反映されず">"が出ない場合があります。画像はEDGEの例ですが、左側の灰色の部分をマウスで右クリックして出てきたメニューの”フレームの更新”を選択してください。それで">"が出て変更が適用になるはずです。
クロームの方は同様のメニューで”フレームを再読み込み”という項目になります。
 

朝練日誌最終回

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年10月10日(土)20時46分26秒
返信・引用
   5年前から締めはTTと決まっており年に1~2回TTバイクとワンピースがここで登場します。それにしても寒い。ぺらぺらワンピーを無理して着ている場合じゃないぞ。一人でよくTTやるね、と言われますが根っからのTT好きだから仕方がない。ゴールして酸欠で咳き込んでぶっ倒れても満足です。スタート直後数百メートル先でダンプの運ちゃんたちが話し込んでて場所が開きません。なんだよーの仕切り直しでした。
 ということで1年間のご愛読ありがとうございました。また来年もくだらないコメントを期待しててください。その前に冬練というのもやっていますのでこちらは来年1月の予定で準備していますお楽しみに。
 それから元メンバーの菊地様へお知らせです。ペダリチームは今年で30周年現在記念誌の制作真っ最中11月過ぎに来店されると完成したものを見ることができると思います。こちらもお楽しみに。それでは。

 
 

Re: 朝練日誌その23

 投稿者:菊地元メンバー  投稿日:2020年10月 5日(月)13時03分38秒
返信・引用
  ペダリさんへのお返事です。

> 名前覚えてもらってありがとうございます。今度寄らせてもらいますね
 

朝練日誌その23

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年10月 4日(日)15時36分27秒
返信・引用
   昨日予定でしたが雨天中止のため本日のロード記録会のコメントを少々。
足掛け25年20回目の記念大会は以外にも手稲山ヒルクライム。1stステージは軽川沢の激坂心臓が痛く虫の息です。2ndステージ本線コーススタート前偶然の元メンバーとの再会。すでにカウントダウン始まっていたのでほとんど話せず出発。しばらく見ないうちにポチャリ系になっていましたがこのあと我々を追いかけるとのこと。
 スキー少年団もロードで練習いつもより賑わっていた秋の手稲山でした。
 

朝練日誌その22

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 9月27日(日)20時28分30秒
返信・引用
   残すところ朝練もあと3回です。今日のコースの江別東側に昨年完成したのですが千歳川遊水地が東京ドーム何個分という広さで有ります。田畑だったこの地区に突然5mほど道路が持ち上がります。頂上からの景色は何の変哲もない原野なのですが、なぜか気分がいいです。長沼の遊水地にタンチョウが飛来の話題もありましたので、こちらも期待したいですね。
 ここ数年千歳川や石狩川で遊水地工事が行われていますが、今から39年前の「56水害」がきっかけになっているようで、古い方ならはっきり覚えているかと思います。自分もあの日大雪山系の林道土砂崩れで一時孤立した経験もあり鮮明に覚えています。50年に一度の洪水などあてはまらなくなってきている今早めの対策が必要なのですね。
 

朝練日誌その21

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 9月20日(日)19時37分46秒
返信・引用
  グランフォンド、雨天などあり3週間ぶりの朝です。モエレ沼公園では道内3レース目が好天の中行われます。こちらは札沼線踏切遮断器前当別発5両の電車が通過していきますが、いつも思うのですが「ラッキー」の一言。滅多に遭遇しないことなので自然に出てしまうのです。古くはオロロンのトライアスロン大会中宗谷線の遮断器が下りた時もいらいらした選手に「ラッキーだったね」を言った記憶があります。
 のんびり余裕で帰宅と思っていたのだが、時間計算間違いでタイムオーバー到着悪い汗を流しました。
 

朝練日誌その20

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 8月30日(日)17時57分18秒
返信・引用
   雨降り予報でしたので前日に変更。石山陸橋の温度計は22度この時期としては有り得ない暑さです。3月下旬スタートの支笏湖線から早5か月体力作り成果の確認日になります。相変わらず路面は悪いがパッチの数が明らかに増えてます。特に漁川付近のグレーチングを完全撤去これでビビらず下れます。なんだかよく足が回り先週と比べて気分が良いです。  

朝練日誌その19

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 8月23日(日)20時13分9秒
返信・引用
  予定ならこの時間は洞爺湖を泳いでいるのだが、何とも空しい朝練です。天気は良く風もほぼなしなのでまあ良いとしましょう。モエレではTTが始まるのをしり目に今日も単独走です。調子が良いぞと思って最後の登りをアウターでクリアまずまずです。ところが到着終了時間を見ると去年より8分も遅いのです。何とも空しい朝練です。  

朝練日誌その18

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 8月16日(日)20時33分7秒
返信・引用
   予定を2ヶ月遅らせての藻岩山ヒルクラ開催です。道内自転車レース今年初開催でしたが、個人TTは正解でしたね。参加人数も少ないからできたものですが、自分としてはこの方式が良いかな。旧コースである下の駐車場までとしましたが山頂にこだわらなくてもよいのかと、ここならすぐ下山も可能ですし。新しいレーススタイルになりそうな予感です。伝統のお弁当は今年は仕方ないにしても来年は復活してほしいな。  

朝練日誌その17

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 8月 9日(日)20時58分10秒
返信・引用
   東京オリンピックも最終日閉会式前最後の競技男子マラソン。歩いてでも沿道応援しに行けます。曇り空問題の気温はいたって涼しく20度前後か。コースとなる路面は綺麗に舗装をし直しマンホールの段差などほとんどありません。自転車のタイヤ音も聞こえないくらいです。選手が大通公園をスタートしました。こちらも緊張してきました。
 という妄想で手稲山ウオーキング中の方の声援でバイクをこいでます。
 

朝練日誌その16

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 8月 2日(日)19時40分37秒
返信・引用
  1級河川や2級河川堤防のアスファルト舗装が果敢に行われています。すぐに砂利になるのはわかっているのにとても気になります。これはグラベルロードがお勧め。ロードだと虚しく引き返すのが落ち。今日もまた見つけましたよ。  

朝練日誌その15

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 7月26日(日)21時26分57秒
返信・引用
  5月以来の連休でしたが、今回は外出自粛などしませんでしたね。このキャンプ場はすさまじいですよ。テント間隔が10m程度にびっしりとあたり一面に。これは密ですよね。自分が後から到着したら絶対に逃げて帰っているな。  

朝練日誌その14

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 7月19日(日)19時59分30秒
返信・引用
   海開きのなくなった石狩浜を見渡せる望来の高台にやって来ました。本来の姿でしょうかとても静かに見えます。ゲリラ的にキャンプするのも見当たりません。子供らの夏休みは削られるし終息の見通しも全くたっていません。途中の聚富小学校がこの2月で閉校になっていました。もっと早く気付いていればよかったな。どことなく寂しい帰路です。  

朝練日誌その13

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 7月12日(日)20時21分27秒
返信・引用
   豊平川河川敷にはキツネがうようよいます。特に環状大橋から北では親子ペアから独り立ち仕立てからと行きだけで7~8匹は見たように思います。人が捨てたゴミのそばでもあり、その場所に定住しているのでしょう。中には逃げずに顔色をうかがうものまでおります。明らかに餌付け経験者と思われ危機的状況です。すべて身勝手な人間のせいだな。  

朝練日誌その12

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 7月 3日(金)21時21分43秒
返信・引用
   ヒルクライム選手権がずれ込みましたので、5日の分を本日消化いたしました。長沼文学台の坂を上っていると、未だかつて車などすれ違ったことがないのにミニパトが下りてきました。朝早くからこんな場所巡回?事件?へんなモヤモヤ感でクリアします。それにしても年々ギアが足りなくなって体力の衰えをつくづく感じますが、坂の途中で狂ったように吠え散らかす大型犬が今に鎖を引きちぎって襲い掛かって来てもまず逃げ切れません。餌食にされる姿が浮かびます。残念。  

朝練日誌その11

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 6月21日(日)19時43分31秒
返信・引用
  夏至で父の日で部分日食の貴重な日です。以前は夏至の日特別朝練で午前4時スタートでしたが、今では6月すべてが4時スタート早起きも苦にならなくなったようです。
 さて栗沢の林道降りると個人所有国鉄時代のオレンジ車両が青空展示されているのですが、塗装が悲しいほどはげ落ち痛々しいです。救いの手があったらと勝手に思い素通りしてきました。
 

朝練日誌その10

 投稿者:ペダリ  投稿日:2020年 6月14日(日)20時19分22秒
返信・引用
   またしても快晴3名。60を前にした彼が登りで引き離し圧倒的に差をつける。道新杯に出ればもしかしたら一発エリート昇格なるかも。参加人数によっては夢ではないな。残った札幌車連主催4大会で昇格、降格決めてしまうのかこちらも不明。  

レンタル掲示板
/20